カラコンは度ありもあります


カラコンは度ありのレンズもあります

度ありのコンタクトレンズと言えば、クリアコンタクトが主流でしたが、近年ではカラコンでも度ありのものが登場してかなり身近な存在になったと言えます。
度ありのカラコンは視力が低い方でも眼鏡も必要ないし、眼鏡も必要ないので、オシャレを2倍楽しめるものとなっています。

カラコンを度ありで楽しみたい、そう思う方も多いと思いますが、もしも、普段から眼鏡の方は1度眼科に行ってコンタクト用の処方箋をもらう必要があります。
眼鏡とコンタクトの度数は違いますから、それは当然のことです。

眼鏡の処方箋のままの度数でコンタクトを買ってしまうと度数がきつく感じたり、頭痛やめまいを起こすことがあります。
眼鏡と瞳の距離は微妙ながらも度数には大きな影響を与えますから、これは守りたいルールです。

がんばって眼鏡の度数に合わせてコンタクトを買っても苦労するのは自分なので、できるだけ処方箋をもらってそれに沿ったカラコンを買うのが無難です。

処方箋をもらったらどうしたらいいの?

眼科で処方箋をもらったら、コンタクト用のさまざまな情報が記載されていることに気づくはずです。
度数はマイナスいくつで表記されていて、050ずつ細かく区切られています。

度数の他には瞳のカーブについての情報なども記載されていますから、それもカラコンを買う時にはちゃんと購入する通販サイトに入力して合った物を買うのが鉄則です。
店舗で買う時もこの基準は変わりがありませんから、処方箋の情報は覚えておいたり、メモをしておくと良いです。

眼科ではカラコンを買いたいから度数だけ教えて欲しい、と言った要望には応えてくれません。
それは眼科としてもちゃんとした診察をしていることの証明になると共に、目のトラブルを防止する役割があるからです。

処方箋の情報はしっかりと守り、それに合ったカラコンを買い、トラブルの無いように使うと言うのがベーシックな方法です。

参考サイト:度ありカラコンに関する人気ランキングサイト!